塚腰運送|採用情報
新たな歴史の
始まりの礎を創る
2005年入社
梱包技術部門 係長広島

10年間の群馬営業所勤務を経て、今は・・・

約10年間群馬営業所で物流請負業務に携わった後、広島出張所の開設と同時に管理者として異動しました。現在はお客様の工場内での梱包業務と、社員の管理業務を担っています。まだ立ち上げて間もなく、私を含めて4人でスタートした小さな部署です。まだまだ駆け出しですが今後、お客様にお任せ頂けるエリアを拡大していく他、輸送や搬出入業務へも展開していくことを目標にしています。

大きくて難しい仕事ほどスキルアップのチャンス!

何でもやりたがる性格なので、異動に対しての躊躇はありませんでした。営業所の立ち上げなんて、またとない大きなチャンスですしね。見知らぬ土地、初めて会う社員、一からの立ち上げ、未経験の業務... 全てが0からのスタートだったので戸惑いはありましたが、群馬営業所時代に培った経験が武器となっています。群馬営業所での10年の中で、難しい仕事にも多々挑んできたことで対応力が身に付き、今に活きています。難しい仕事はやり遂げるまでは時間も労力も費やしますが、自分のスキルは確実にアップしますし、キャパが広がります。

お客様に安心を与えることが第一

異動して考えが変わったこともあります。これまではお客様から依頼があった際に、できる方法が明確になるまでお返事をお待たせする時がありました。しかしそれは、お客様を不安にさせてしまう行動だとわかったんです。あるお客様の『難しくても引き受ける姿勢や自信を見せないと、信用失うよ。』という言葉がきっかけでした。方法を考えるよりも、お客様を安心させることが先決!今は自信をもって依頼を引き受けることを念頭に置いています。

現場の想いがわかるからこそ、いつまでも現場目線で

一般社員として働いていた時代、自分の中で描いていた理想の組織像がありました。実現するためには『管理職になるしかない』と思い、目指すことにしたのです。仕事をする上で最も大切にしている点は、『現場社員の意見を聞く』。自分自身が現場で経験してきたからこそ、社員の声には全て耳を傾け、できる限り応えるようにしています。立場上、鬼になる時もありますが、これからも現場目線は忘れずに部下たちと向き合っていこうと思っています。

モチベーションアップの秘訣は“刺激と新鮮さ”

仕事には、中々思い通りにいかない時や、納得できないことにも従わなければならない時があります。自分のやりたいことより優先しなければならないものが山ほどあります。社会に出れば、そうした厳しさと必ず直面します。常に新しいことに挑戦し、自分に刺激を与え続けることが、モチベーションを維持する秘訣かもしれませんね。全く違う世界に飛び込むには勇気がいるけれども、新しいことをどんどん吸収できて面白いですよ。好奇心旺盛な人にはTsukagoshiは向いていると思います。

  • すべて
  • 営業
  • 事務 / 企画
  • 技術
  • 管理