塚腰運送|採用情報
Tsukagoshiの魅力を
『1』⇒『10』に
2014年入社
企画開発 広報京都

アットホームな雰囲気で長く働ける場所

「Tsukagoshi」を選んだ理由はズバリ「温かい雰囲気」です。Tsukagoshiを知ったのは京都での合同説明会。就職するにあたって「長く働ける会社かどうか」を重視していた私にとって、「Tsukagoshiのアットホームな雰囲気」はまさにイメージ通りで、自分が求めていたものだと直感しました。
「自分さえよければ良い」といった考えを持っている人ではなく、「他人のために頑張る人が多い」というのが、入社後の感想です。「長く働き続けられる会社だ」と確信しました。

広報=信頼関係

担当している業務は会社の広報です。具体的には社外報・社内報・販促物・営業ツール・採用ツールの制作、HPの運営など、会社をPRするための業務を幅広く手がけています。企画、撮影、取材、編集まで全てを手掛けているので、形になった時の達成感は何事にも代えがたいです。
仕事をする上で一番大切にしている点は「関わる全ての人に信頼してもらえる人物になること」です。信頼関係を築くことができれば他部署からの協力を得やすくなったり、より多くの情報を集めやすくなります。会社の真の魅力は現場で働く社員の皆さんが持っているので、魅力的な広報ツールを創るためには信頼関係が欠かせません。その魅力を引き出し、見える化し、世の中に発信していくことが私の役割です。

エネルギーの源は「イイネ」という声・反応

「中村さんのチラシがきっかけで受注に繋がったよ。ありがとう。」という声を聞くと、心の中で「グッ」とくるものを感じます。また、採用説明会で登壇することがありますが、後日選考に進んだ学生さんから「中村さんの説明を聞いて、Tsukagoshiに一目ぼれしました」という声もいただきました。まったく予想していなかったので、少し驚きましたが…そうした自分の手掛けたものに反響があるととても嬉しいです。
企画やアイディアをカタチにする、さらに反響があって会社に少しは貢献できているのだと実感できた時、「もっとイイものを創りたい」というエネルギーが湧いてきます。

創造開発企業の一員として…

表現・デザイン・写真など、「技術」だけでは「広報のプロフェッショナル」とは言い難いと思います。技術に加えて「発想力」「信頼関係」「好奇心」「コミュニケーション力」など、広報に必要なコトは色々あります。
今の目標は「今までにないものを生み出す」ことです。これまでは既存のものの改善や、誰かのアイディアを形にしたものばかりで、「“私が”生み出した!」と自信を持てるものが無いと思っています。まだまだ自分が本当に納得する仕事ができているとは言えません。いつか、必ず自分のアイディアで功績を残すためにも、人一倍努力していきたいと思います。

  • すべて
  • 営業
  • 事務 / 企画
  • 技術
  • 管理